ブログトップ
Selfridges, what's going on?...
昨日は野暮用があってマリルボーンハイストリートへ。
お天気がイマイチはっきりしなかったので毛だらけ先生はお留守番です。
アポイントまでちょっと時間があったのでオキニのDivertimentiでティーブレイク。
c0052933_23445149.jpg

ラテとチョコレート&ヘーゼルナッツのケーキ♪
ケーキはかなりリッチなチョコレートスプレッドが挟まっていてその中にヘーゼルナッツがゴロゴロしていました。ただシナモンの風味がちょっとオーバーパワリングで私の評価は☆3つですかねえ。
実はここのカフェで必ずと言っていいほど遭遇する変ったお客さんがいるんです。ごま塩の白髪が肩ぐらいまで伸びた老婦人なのですが、一年中ダウンのコートにジーンズという出で立ち。いつも一人で来店しています。多分毎日通って来ているんでしょうけど、「よく食べるわね〜」と感心するほどの食欲。昨日は直径30cmはあるであろう深皿一杯のフルーツサラダをお一人でわしわしと。実は彼女がカウンターでオーダーしている時に居合わせたのですが、その大皿のフルーツサラダに£60も払っていたのですよ。ディベルティメンティにしても金払いの良いお客なはずなのにスタッフの対応はかなり冷淡なのが印象的でした。まあ彼女も愛想が良いとはいえないしお店でも「変人だな」と引き気味なのかもしれませんね〜(^_^;)
野暮用の後は次のアポまで時間があったので久しぶりにセルフリッジズへ行ってみました。でも何だかお店のレイアウトとか商品構成ががっつり変わってしまっていてびっくり。以前3rd Floorにあったどちらかというとミセス向けのブランドがそれまではヤングデザイナー系の売り場だった2nd Floorのスペースに!じゃあ3rd Floorはどんな感じなのって見に行ったらザジグとかスウェティベティとかはまだありましたが、その他にJuicyとかSee by Chloéとかあったけど何だか売り場面積が小さくなった...?これもクレジットクランチの影響なんでしょうねえ。何だかすごく淋しかったですわ。

c0052933_004671.jpg

風邪も大体抜けたようなのでなんだかんだと3時間ほどウエストエンド周辺を散策。
4時頃小腹が空いたのでアポストロフィーへ。私のオキニのサンドイッチのノルマンディーを頂きました。クルミ入りのパンにカマンベールとクレソン&洋梨が挟まっているのですよ。噛むほどにそれらの絶妙な味わいが口の中に広がります。アポストロフィーのケーキ類はあまり美味しいとは思えないのですが、サンドイッチはいろいろ工夫していて楽しいので大好き(^-^)

そう言えば先日お見せした黒のシュラグが無事パリのお客様の手元に届いたそうです。でもあれだけしっかりと宛先に書いておいたのにやっぱり間違った住所に配達されたのだとか。誤って受け取った方が親切に私のクライアントさんに届けてくれたので一件落着でしたが、一体フランスの郵便局ってどんだけいい加減なんですか?一時期パリに住んでみても良いかなと血迷った時もありましたが、その方の話を聞けば聞くほどロンドンの方がずっとマシだと思えてなりません...。とは言え明日からロイヤルメールはストライキなのですけどね(=_=;)

PS.パリに小包は郵便では一番高いAirsureというトラッキングナンバー付きの物を使ったのですよ。それでもやっぱりいい加減ってどういうもんなのでしょうかねえ。理解に苦しみます。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-10-22 00:01 | Shopping