ブログトップ
Deal breaker...
愚痴です。
私は普段あまりこぼさない方ですが、今日はさすがにちょっとムカつきました。
実はニットをコミッションしたいとクライアントが我が家に来たのですが、その時の一件。
サンプルを見せて希望などを訊いたのですが、彼女は「あなたのデザインとても素敵なんだけど丈がね、私のお尻を隠せないでしょ」って仰るのです。
私にとってこの言葉"I need something to hide my bum"は完全にDeal breakerなんですわ。
私のニットは身体の欠点を隠すための物じゃないし実際に何かが被さっているからってその欠点が目立たなくなる訳無いじゃないですか。大体ニットってそういう目的には全く不向きな素材ですから。そういうクライアントの消極的な姿勢って作り手の創作意欲を急激に降下させるんです。
もしも私が彼女にアドバイスするなら『デザインはあえて短めにして上部に大きな襟とかパフスリーブでポイントを持って来る。もしもお尻周りをすっきり見せたいなら黒とかのタイトなボトムを合わせる』になるんですよ。でも彼女ってpedanticなタイプだったしたとえ助言しても納得しなそうだったので黙っていましたけど。
人間多かれ少なかれ自分の体型に不満足な所あると思うんですね。私はお尻は小さいけどその分ウエストが無く見えるからDiane von Furstenbergのジャージー素材のラップドレスとか着れない体型のが不満だし。だからといって洋服で自分の欠点を隠そうと思って買い物なんかしないですよ。
お洒落ってする人の自尊心を高めたり充実感を与えたりするもの。ポジティブなものです。
子供2人生んでから体型が崩れたのがどうのこうのって溜息ついているのを聞きながら心の中で「だったらパーソナルトレーナーでも雇って痩せたらどうなの」って思っちゃいましたよ。あ、ちなみにこの方普通の主婦じゃないですから。旦那様とファイナンシャルリサーチの会社を経営されていてお子さんのお世話はナニーがやっているんですね。だから十分ジムにも行けるはず(行く気があればの話ですけど)。結局最後には面倒くさくなっちゃって適当な理由をつけてお断りしてしまいました。
以前もね、イラン人の御婦人だったのですが同じようなattitudeだったのでコミッションを辞退させて頂いたことがあります。だってお尻の大きく見えるのを私のニットウエアのせいにされたら困るっていうのもあるでしょう。このお二人両方とも普通にミドルエイジな御婦人なのですよ。良き母良き妻なのだし誰も彼女達がサイズ8じゃないからって素敵じゃないなんて思っていないはずなのに。でもそうやって自分の身体の一カ所に拘ってしまっていると聞く耳もないのかもしれませんが。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-10-11 04:19 | My thought