ブログトップ
"Get some!", in UK at last...
あのGeneration Killのミニシリーズがやっとイギリスにも上陸。アメリカでは去年の7月にオンエアされてたのに何でこちらに来るのに一年以上掛かるわけ?日本とか英語圏以外の配給なら吹き替えだの何だので手間がかかるのは分かりますが、同じ言語をシェアする国同士で何故。イギリスのテレビ局だからお金無かったのかなあ。一応今年1月にチャンネル4がUK放映権を獲得したというニュースはネットで流れていてケーブルのFXではトレーラーが放映されていたらしいのですけどね。



チャンネル4で23:20にオンエア予定。遅い時間ですが、これもやはりほとんど全てのセンテンスにFワードが付いてしまうMarine talkが凄すぎるからでしょうねえ(^-^;)
このHBOシリーズの原作は随分前に読んだのですが、アカデミックな戦記よりももっと現場に近い生々しい内容にとても感銘を受けました。TVや新聞の記事では伝えきれない諸々を知る事が出来て私にとって非常にEye openerだったのですよ。
それと私元々軍物が大好き。建築出身のせいか『無駄の無い機能美』の粋であるミリタリーグッズは見る度にうっとりしてしまうのですよ。フィールドジャケットからヘリコプター、果ては空母まで目にする機会がある度に芸術品だと改めて感動してしまいます。先日は夢が叶って初めて自分用のM65のフィールドジャケットを所有することになりました。ミリタリー物を専門に扱うディーラーにXSを探してもらっていたのですが、やっと状態が良くてサイズの小さい物に遭遇する事が出来たのです。これも60年代のヴィンテージですからね、結構苦労されたようでした。XSでもそのままでは私には大きすぎるのでテーラーに雰囲気が壊れない程度にオルタレーションを施してもらってやっと自分の手元に。ざっくりしたコットンと機能的にとりつけられたポケットやジッパー。『ミリタリー調』を気取った一般アパレルメーカーのジャケットには無い貫禄にすっかりノックアウトされてしまっているのですよ♪ちなみに長身の夫が所有しているのはオランダ軍のM65型モデルです(^_<)

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-10-07 18:50 | News & Media