ブログトップ
Avoiding it like a plague...
私と夫が疫病のごとく忌み嫌っているもののナンバーワンというと...『人ごみ』。
週末のウエストエンドとかとにかく人が沢山来そうな所はよほどの理由が無い限り絶対に近づかないのが私達のポリシーです。まあ郊外に住んでる人達で週末しか出て来れないなら仕方ないですけど、セントラルロンドン居住者としてはウィークデーの静かな時にパパっと買い物とか用事は済ませたいなと思うわけですよ。

c0052933_339948.jpgちょっとしたインディアンサマーのような日が続くロンドン。土曜日の朝は近所のキャフで朝ご飯をするのが我が家のトラディションなのですわ。

「ビニーにもお裾分けあるんですよね」

c0052933_3411041.jpg頼まなくても出てくる紅茶と大きなグラスのお水。常連の特権でしょうか。ちなみに紅茶やコーヒーを飲む時に口の中を水で湿らせて置くと歯が汚れにくいのだそうです。ワイン好きの人とかも歯が色素沈着で青黒くなっている人多いですけど、やっぱりね歯は白いままの方が良いですよね。

c0052933_346636.jpg最近の夫と私のブームはピーナッツバターとハニーを塗ったトーストにバナナが乗っているメニュー。メニューには無いのですが、お願いして作ってもらいます。毛だらけ先生もピーナッツバターのトースト大好きですから一緒に食べますよ。勿論帰宅後にしっかり歯磨きはお約束ですが。ちなみに毛だらけ先生は歯磨きとか嫌がらずにやらせてくれるのでとても助かります。こういうメンテって人間でもワンコでも大事ですから。

c0052933_3505597.jpg遅い朝ご飯の後にのんびり散歩しながら行ったのはAmwell Street。古びた家並みが落ち着く味のある通りです。
この本屋さんはヴィンテージの美術書専門なのですが、お店の中にはラベンダーの匂いがほのかに漂っていてひたすらコージーな素敵な一軒なのですよ。

c0052933_3573835.jpgこちらのLie down i think i love youは毎度家に帰る途中ブラックキャブの中から眺めては「あっ行ってみなくっちゃ!」って思うのですが、未だに行けていないお店の一つ。土曜日だけど何故かお休みで今回も窓から覗くしか出来ませんでした。
このお店の他にもなかなか個性的なお店が多いこの通り。実は周辺はAmwell Societyなる団体によって景観などが守られているのです。こういう場所にはスタバとかPizza Expressとかハイストリート系のチェーン店は絶対に入って来て欲しくないですよね。

c0052933_475865.jpg「のんびりしててワンコ連れも多いですね」

ロンドンも一本通りを入ると眠っているような静寂に包まれることがあるのですよ。帰り道も静かな裏通りを選んでのんびりお散歩しました。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-09-20 04:04 | Everyday life