ブログトップ
On one fine saturday afternoon...
この土曜日は夫が不在です。
実は義父さんは小型飛行機を持っておりましてそれを操縦するのが趣味なのですが、久しぶりに天気が良さそうな週末なので一緒に飛ばないかというお誘いがあったのですね。でも私は以前飛んだ時に酷く酔って辛い思いをしたので絶対にパス〜(>_<;) それ故夫だけが行きました。義父さんもそろそろ年齢的に操縦免許が更新しにくくなって来ていて出来るだけ今のうちに沢山飛んでおきたいという気持ちが強いようです。

c0052933_1464893.jpgさて私と言えばせっかくの土曜日なのだからブロードウェイマーケットにでもと思い毛だらけ先生を同伴して出発♪
車を出そうかなと思いながらも「エコよっ」とバスで。我が家から30秒ほどの所にあるバス停からマーケットまでバス一本で行けるのですから。ただね、この394番は例のホッパーバスなのですよ。この手のミニバスって実は苦手なのですわ。何故かと言うと体臭の臭い男性とかが乗っている率が高くて(=_=;)
体臭とか口臭とかって本当に勘弁して欲しいですよね。貧乏だからとかって言い訳にならないです。要するにその人がだらしないっていうことでしょ。周りの迷惑考えてほしいかも! ちなみに今回乗ったバスにも居ましたよ、そういうのが。一瞬車出せば良かったって真剣に悔やむほど臭かったです(T0T)

c0052933_1583539.jpg今日のお目当てはアンティークのボタン。いつも寄るストールで思う存分ボタン探しさせてもらいました。私の場合数がある程度揃っていないと話にならないのですが、今回はまあまあの収穫でしたね(^-^)

c0052933_205192.jpg今朝は何となく食欲が無くてドライフルーツ&ナッツとコーヒーだけだったので1時を回ったら少しお腹がすきました。ストールで買って歩きながら食べるより座ってゆっくりしたかったのでCiliciaへ。このレストランはトルコ料理が専門でケバブ系のメニューが主です。

c0052933_2102337.jpg雲が多い空模様だったのですが、それでもたまに顔を出す太陽の日差しが強い事!日本だったらここで日傘、ダースベイダーみたいなサンバイザーそれと指無し長手袋が登場するんでしょうね。ヨーロッパであれって絶対にあり得ないですから(笑)。

「太陽電池充電中ですよ」

c0052933_2144725.jpgラムのトルティーヤラップのサラダ添えにしてみました。私は完全に肉食系なのでラムとか癖のあるお肉大好きです。私にとってラムはお肉の中で一番美味しいと断言出来るほど!
ちなみにこのラップの感想ですけど、う〜んもっと大きな塊のお肉がゴロゴロ入っていて欲しかったかな。私の胃袋には丁度いいヴォリュームではあったのですけどね。

c0052933_21957.jpg毛だらけ先生もトルティーヤの部分を食べて大満足。ワイングラスからお水も飲んで食休み中ですよ。
私はお隣同士になったスペイン人の3人組とワンコ談義で盛り上がりました。私にとってロンドンのどこが好きかと言うと何といってもこんな風に色んな国の人と巡り会えることでしょうか。ロンドンって人種の坩堝ですからね。例え同じ人と二度行き会うことがなくても、人と出会えて楽しい時間をわずか10分でも共有出来るというのは自分の人生を豊かにしてくれるなあといつも幸せに思います。

c0052933_2273941.jpgブロードウェイマーケットを後にしたらいつものルートでコロンビアロードに向かいます。
途中にはハックニーシティーファームがあるのですが、そこに良さげなレストランがあるのです。ランチは毎日やっているようなのですが、毎週木曜日のみディナーもサーブしているようなので是非夫を誘って来てみなくっちゃだわ。

c0052933_2375891.jpgちなみにこちらがディナーのリザベーション用の電話番号。それも携帯の番号っていうのが何かとてもアットホームな感じで好感が持てます。

c0052933_240537.jpgのどかなコロンビアロード。
日曜日の押し合いへし合いが嘘のように静まり返っています。

c0052933_2425046.jpgそこここに開いてるお店もあるのですが、大多数は閉まっているのが残念。日曜日だけでなく土曜日も営業すればかなり集客力ありそうな通りなのですけどね。ブリックレーンやブロードウェイマーケットからお客さんは来ると思うのに...。

c0052933_2463435.jpg入りたいって思うお店に限って閉まってるんですよね(苦笑)。

c0052933_2474865.jpg夫が7時には戻ってくるというのでそろそろ帰り道。コロンビアロードの一番端っこのアンティーク屋さんに寄りました。こちらにはお友達のジャッキーとドミニクがいるのです。土曜日は忙しくないから3人で座ってお茶をしながらおしゃべり。ちなみにジャッキーはとても素敵な英語の先生でハムステッドの自宅を短期間のホームステイに提供しているのです。期間は1週間程度なのですが、100%イングリッシュの彼女が朝から晩まで英語のレッスンをしてくれるのでかなり勉強になるはず。興味のある方はj.ettinger@ukonline.co.ukまでどうぞ♪
そのうえ彼女は本格的なフローリストでもあるので滞在中はそちらもレッスン可なのですよ。
ドミニクは週日はICAにお勤めなのですが、私が「最近さっぱりご無沙汰だわ」と言うとこの夏用のプログラムをくれました。ほほぉ〜今月は日本の映画とかもやってたんですね。私は夫とウィリアム・エグルストンやキース・へリングのを見に行きたいかも〜。

c0052933_334625.jpg今日のお茶のお供はこちら♪
バニラ風味のカップケーキとラテですよん。カップケーキって見ているだけで幸せにしてくれるので好きです。お味の方は普通に甘くて特徴には乏しいんですけどね。やっぱり私にとってカップケーキはヴィジュアルが可愛いからつい手が伸びてしまうんでしょうねえ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-07-26 01:56 | London guide