ブログトップ
Sigh of relief...
ちょっとどっきりすることがありました(@.@;)
何気なくKoh Samuiにアクセスしたら『サイトが見つかりません』というメッセージしか出てこない???
ここ1ヶ月ほどお店にはご無沙汰していたのですが、その間に何かあったかと心配になってしまいました。こんなご時世ですから何が起こってもおかしくないですからねえ。
一人で悩んでいても仕方が無いので一夜明けてからショップに出向いたのですが、お店の方が何事も無く通常営業。サイトがダウンしていたのもご存じなかったのですね(爆)。完全に私の取り越し苦労でしたわ。
さりげなく売り上げ状況を訊くと「まあまあだよ」ってニコニコされていたので一安心しました。ちなみにこの暑いのに私のジャケットも1着売れたそうです。更に嬉しい事に私のジャケットをそろそろ店頭に並べたいと言われました。それ故、急遽明日土曜日にA/W 2009の打ち合わせをする予定に♪色見本を持って来なくてはだわ。オーナーから『毛だらけ先生もお忘れなく』と念も押されました。

c0052933_5394198.jpg心配事から解放されたらちょっとティーブレイクしたくなっていつものMaison Bertauxへ。
ランチにはまだ早かったのでテーブルも空いていました。
こんな風にお天気が良いとテラス席はすぐに一杯になっちゃうんですよね、ロンドンでは。

c0052933_5563568.jpg私が初めてこのケーキ屋さんを知ったのは18年ほど前なのですが、その頃はまだ小さくてケーキ屋さんとその上階しか客席が無かったのですよ。でも今はお隣の店舗まで拡張されています。という事は当分潰れちゃうってことはないのよね。だってここだけはあのPatisserie Valerieみたいにチェーン化して欲しくないですから。ヴァレリーもOld Compton Streetにあった時だけの方が味も良かったですね。今はあちこちに出来すぎてありがたみも薄れた感じ。

c0052933_621342.jpg急いでいる時はコーヒーですけど、今日はゆっくりしたいのであえて紅茶をポット一杯。
そういえば以前ティーショップもスタバのようにチェーン化してはどうかという試みがあったそうですけど成功しなかったのだそうです。何故かというとコーヒーは駆けつけ一杯のように飲めるけど、紅茶はアフタヌーンティーのようにゆっくり寛げないと飲みたくないというイギリス人の心理があったからなのだとか。確かに紅茶はゆっくり味わいながら飲む余裕が無いと美味しくないかもなあと納得した憶えがあります。

c0052933_674171.jpgどうですか、このタルト美味しそうでしょ〜♪
タルトベースにカスタードクリームがよそわれてその上にベリーがてんこ盛りになっておりますのよ。やっぱり夏はベリーが沢山載ったお菓子が一番ですよね。あくまで私の私見ですが、イギリスのベリー(苺も含めて)は酸味が強いのでお菓子として食べた方が美味しく食べられると思います。ウィンブルドンで有名なStrawberries & Creamもあの酸っぱさとクリームの濃厚さが調和しての美味しさなんですよね(^-^)

ちなみにこの画像は私のiPhoneのスクリーンセーバーにしたのですよ。何んだかこの絵を見る度に幸せな気分になれそうで。

c0052933_6205869.jpg前回お披露目した指輪をはめてお出掛けしましたよ。こんな風にゴールドづくしで付けてみたかったんです〜(^-^)
以前はゴールドって何かこう華美すぎる気がして付ける気がしなかったのですが、歳を重ねるうちに段々あの暖かみのある色に惹かれるようになりました。人間って変るものですよね。

c0052933_6253028.jpg毛だらけ先生の抱っこのおねだりに根負けしてお膝に載っけてあげました。

「あの残りのタルトはビニーのですよね」

違います。これは全部ママの。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-07-04 05:47 | Food