ブログトップ
For my "Anglonised' taste bud...
この週末は何だかお天気が不安定ですね。昨日は夕立&雷もあったし。毛だらけ先生は雷ゴロゴロが怖くって私の膝にしがみつきっぱなしでした(^-^;)
今日は珍しく毛だらけ先生はお家でお留守番です。何故かというと今日は夫とデートだったから。何するって相談したらたまには映画でも行こうかってことになって近所のAngelのVue Cinemaへ行ってきました。

c0052933_0324081.jpgランチは迷ったのですが、面倒くさくなって映画館のお隣のWAGAMAMAですることに。ワガママには随分昔セルフリッジズの並びのブランチに入ったことがあります。このチェーンの良い点って広々していることと意匠がモダンで清潔感があることでしょうか。接客態度もとても気持ちが良いです。
以前リバティー近くの日本料理店2軒(両方とも日本人経営)で不愉快な思いをした経験上たとえ疑似ジャパニーズでも私はイギリス人経営のレストランの方が好きですね。それとZumaやNobu系以外の日本人オーナーのレストランって大概どうしてあんなに内装が古くて汚いんでしょう。それなのに値段だけは一人前だし。非日本人のゲストはとても気が引けて連れて行けないんですよね。だってメニューの値段を見せなかったら「なんでこんな所で接待なの?」って思われちゃう。

c0052933_0521828.jpg飲み物はヘルシーに野菜&フルーツのミックスジュース♪
スターターは餃子が食べたかったんだけど今日は蒸し器が故障中という事。揚げ物は気が進まなかったので焼き鳥と枝豆にしてみました。
焼き鳥にはおネギが挟まっていてタレも美味しかったですよ。チキンもふっくらジューシーだったし。枝豆ってこちらではローカロリーなスナックとして大人気ですよね。お寿司のチェーンのItsuでも枝豆&みそスープでダイエットランチみたいに食べてる人をよく見かけます。


c0052933_1113774.jpg私がメインで頼んだのはBeef Chilli Ramen。ちょっと辛目のスープにオニオンとチリが入ってます。初めてだったのでもしかしたらマレーシアンヌードルみたいにココナッツベースかなって期待してたんですけど、それとは別物だったのが残念。ちなみに麺の方は何故かブツブツに短く切ってありました。憶測ですけどお箸を使うのが下手な西洋人でも食べやすいように配慮したんではないかと思います。夫も「普通のヌードルだと食べるのが難しくてスープをあちこちに飛ばしちゃうんだけどこれならオッケーだよね」って言ってました。ヌードルというと最近我が家の近所に本格的なマレーシア料理のお店が出来てそこのSingapore Laksaが滅茶苦茶美味なんですよ。このレストランはこちらのシンガポーリアンにも大人気なようでいつも大繁盛しています(^-^)

c0052933_1334683.jpg夫は野菜カツカレー。
日本で一般的なカレーよりも黄色いルーですね。ちょっとお味見させてもらいましたが、辛さもマイルドでイギリス人でも大丈夫そう。
ロンドンにはこういう日本風なレストランがあちこちにありますが、あえて日本の食べ物と比べなければそれなりに美味しい物は見つかると思います。私自身は日本国外では美味しい和食は期待できないと思っているので日本に行った時しか日本食も食べないんですよ。日本食品のスーパーに行けばそれっぽい材料は手に入りますけど、コンテナに積まれて長い事赤道辺りを超えてきた食品の質自体も疑ってしまうものがありますし。
『郷に入れば郷に従う』っていうのが一番賢いんじゃないかなって思うのですよ。
さて肝心の映画ですが何を観たかと言うとTerminator Salvationだったのですわ♪もうもうChiristian Baleラブなので(←夫には内緒ですが)最高でした。ちなみに私あのミリタリー系の短髪好みなのですね。男っぽくってしびれます〜〜〜〜!

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-06-29 00:57 | Food