ブログトップ
Just about right time...
10日はセントパンクラス・インターナショナル発朝9時40分のユーロスターでパリに出発。私の最寄り駅からセントパンクラスまでは地下鉄で一駅なのですが、朝からバタバタするのが嫌なのでいつも通りタクシーで。

c0052933_23372776.jpgパリへの道中は愛用のiPod Touchで映画を。
ちなみにロンドン→パリ間はApollo 13を、
パリ→ロンドン間はBlack Hawk Downを見ました。ロンドン&パリの乗車時間だと映画が一本丸々見られて丁度良いですね。
今回はイヤーフォンをかなり上質なこちらにしたので臨場感もばっちり。2時間半があっという間に過ぎました。ちなみに我が夫はこの耳栓タイプのイヤーフォンがどうも苦手だそうです。でも雑音がうるさい電車の中とか飛行機の上だとインイヤータイプの方が遮音効果が高いと思うけど。

北駅では私のパリのじゃーまね様が迎えに来て下さっていてそのままサクッとホテルに直行。少し遅めのお昼をベトナム料理で済ませました。その後はまたタクシーでRue Cambonに寄ってそれからコレットまでちょっとお散歩。ささ〜っと見たところクリスマス前に来た時とあまり変わっていなかったかな(^-^;)
コレットの後はまたまたタクシーを捕まえて今度は2区にあるボタン問屋へ。春物に合いそうなボタンを探しました。欲しい物はもっとあったんですけど残念なことに今回は在庫が無い物が多々あってちょっと苦労しました。
8時にはディネをしにじゃーまね様お勧めのコリアンレストランへ。ここではパリの某大御所メゾンで活躍されている素敵なお友達ともランデブーすることになっておりました。こちらのコリアンレストランってお洒落で美味しい!インテリアもモダンでお料理も気が利いていました。シャブリを飲みながらふっと「やっぱり同業の人達とお付き合いしている方が楽しいな」って思いましたよ(ここで同業というのはあくまでクリエイティブな仕事をしている人達という意味ですけど)。『ものを創る』楽しさや苦労を共感出来るのはやっぱり実際に現場で『ものを創っている立場』限定ですよね。いや〜色々また良い意味で刺激になって楽しかったです。

[PR]
by lovecarrie1 | 2009-02-13 23:56 | Travel