ブログトップ
In bustling Paris...
パリから無事に戻ってきました(^-^)

c0052933_4122431.jpg我が家からユーロスターの駅St Pancrasまでは地下鉄で2駅なのですが、荷物があるのでタクシーを利用。時間の余裕があったのでLe Pain Quotidienでスクランブルエッグ&トーストの朝食を。それと旅のお伴はEconomistとNews Weekです。

今回の小旅行の目的の一つはパリの友人にオーダーして頂いたジャケットを手渡す事。
わざわざ北駅まで迎えにきて下さいました。私のホテルでジャケットをお渡ししましたけどとても喜んで下さって作り手の私も嬉しかったです。良くお似合いになっていました。

c0052933_4235858.jpgパリを訪れたもう一つの目的はボタン屋さんを廻る事。こちらも友人があれこれ事前に調べて下さってとっても助かりました。
一番最初に向かったのはこのFried Freres。こちらは問屋さんなので150ユーロ以上買わないといけないのだそうです。

c0052933_4292068.jpgボタンの他にテープやビーズ等素敵な素材が沢山ありましたよ。
ボタン売り場は一番奥にあって一角ばボタンの引き出しで埋め尽くされていました。もう私には至福の時間(笑)。

c0052933_4322426.jpg欲しいボタンがあり過ぎて最低額の150ユーロなんて軽くオーバーしてしまいます。最初はつい舞い上がってあれこれ選んでいたんですけどふと合計額を訊いたら600ユーロ越えてました(^0^;)
少し頭を冷やして結局最終的には350ユーロほどボタンをお買い上げ。

c0052933_4375879.jpgお次はオペラ近くのUltramod。こちらは手芸屋さんなのですが私が探しているようなボタンには行き当たりませんでした。でも可愛いお店でした。

c0052933_4434485.jpgロンドンにもこんな素敵な雰囲気の手芸屋さんがあったら良いのになあって思いました。
ロンドンにも私が住み始めた頃には手芸売り場があちこちにあったのですよ。ハロッズやセルフリッジの中にもあったのですから。今は大型店ではジョンルイスとリバティしか売り場が無いのが寂しいです。

c0052933_4451711.jpg最後に立寄ったのはマレ地区のEntrée des Fournissursでした。こちらではかなり好みのボタンが見つかりました♪ボタン一つで作品の表情も変わってしまうので自分の中でも100%納得した物をつけないと駄目なんですよね。

c0052933_4551243.jpg楽しかった二泊三日のパリ滞在もあっという間にお終い(T.T)
実はこの旅の間に新たに私のジャケットを注文して下さる方にお目に掛かりました。パリで頑張っていらっしゃる素敵な女性なのですよ。また2月の半ばにパリに来る予定なのでその時にジャケットを手渡したいと思ってますので楽しみにしていて下さいね。一杯お喋りもして美味しい物も沢山食べて最高でしたわ。

c0052933_52064.jpgこちらは買ってきたボタンの一部。もっともっと買いたかったですね。でも私ったらちょっと『お菓子屋さんで興奮状態の子供』だったので個数を半端に買ってしまったような気が(>.<;)
また次回のお楽しみということになりますかな。

c0052933_541087.jpg夫にはポンピドーセンターでJacques Villegléのエキジビションカタログを買いました。

c0052933_585970.jpgそれともう一つのお土産はこちら♪
夫が大好きな『まるごとバナナ』ですわ。パリのヤマザキからタッパーに入れて大事に持ち帰りましたよ。私にとっても外国産のまるごとバナナを食べるのは初体験。やはり酪農製品が美味しいフランスのクリームは日本のそれより濃厚で美味しかったですよ(^-^)

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-12-22 05:05 | Travel