ブログトップ
Falling off the band wagon...
長らくご無沙汰しておりました。
一度ブログから離れてしまうとなかなか戻れないものですね(^-^;)
お休みしている間も毛だらけ氏にお仕事が入ってきたり、自宅でインテリアの撮影を依頼されたり、車を点検に出したり、上から水漏れがあったりといろいろ忙しくしておりました。

c0052933_03178.jpgつい先程このジャケットが完成しました。
このジャケットは私と一緒に来週パリに行きます。実は彼方にも私のジャケットを注文して下さる素敵なお客様がいらっしゃいまして。無事に出来上がってホッとしています。パリでは春物に使えるような素敵なボタンを沢山探してきたいと思ってるんですよ。
それと勿論美味しい物も食べて。あとはブーツとかも見たいなあ♪
パリのクリスマス風景も楽しみです!

c0052933_0355554.jpg「袋入りですけど元気にやってましたよ」

出動前の毛だらけ氏。
この日のお仕事はなんとキャリーに入ったままという楽チンなもの。
世の中どんな仕事が転がってるか分からないねと先生とも顔を見合わせた一件でした(笑)。

ブログから遠ざかっている間は皆さんのブログからもご無沙汰してしまっていてごめんなさい。私は普段からマックの前に座るのはメールチェックと自分のブログをアップする時だけなのでブログを休むとネットもしないのですよ。読み逃げすらしない私の無精をお許し下さいね(^0^;)

c0052933_7212966.jpg追加です。
例の水漏れの画像。これはライブラリーの方なのですが、リビングダイニングの方でも梁の部分から水が漏れてきてました。一般の家と違って我が家はコンクリート造なので階上の水漏れの位置を目視で突き止めるのは不可能なのですよ。と言うのも、コンクリートスラブの水漏れはスラブを打った時の継ぎ目部分や両側から梁に乗っけられているスラブ同士の隙間部分や壁との床の接点のように強度の弱い部分から出てくるという特性があるからなのです。こういう事があると本当に普通の木造に煉瓦みたいな家が羨ましくなりますね。ティンバーの床だったら99%実際に水漏れが起こっている部分の直下に水が垂れて来るはずですから。ちなみに我が家の上のフラットは床暖房が入ってるそうでそのパイプのどっかから漏れてるんではないかと思います。まあ床を外さなくちゃいけないのは上の住人なんですけど。今朝サーベイヤーと保険屋が来てパチパチ写真を撮っていきました。早く修理して解決して欲しいもんですわ。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-12-13 00:50 | Knitting