ブログトップ
Four legged friends in Goa...
すっかりブログの方を放置プレーしてしまってごめんなさいです(^-^;)
実は例のロングジャケットでちょっと手こずっておりまして。
やっと何とか自分でも満足いく形に仕上がってきたのでブログの方の再開することにしました。指編みは指先を酷使するので長時間編み編みした後にキーボードを触るのはどうも辛くて出来ないのですよ。使い過ぎるとまた怪我をしてしまいそうで。
アップの方はノンビリペースですが気長にお待ち頂けると嬉しいです。

c0052933_23393981.jpg今日11/23は我が毛だらけ先生のお誕生日♪
それにちなんでという訳ではないのですが、ゴアで見かけたインドのワンコ達のご紹介です。
ゴアでは牛や山羊に混じってあちらこちらでワンコを見かけました。
この子は修道院の中にあるアートギャラリーの入り口で暑さをやり過ごしているようです。

c0052933_23443931.jpgゴアの大半のワンコ達はどうやら野犬のようですね。どの子もスリムで姿形はほとんど皆同じです。ただ毛並みの色や模様が違うだけで元来は一つの血統から出てきたのではと思いました。

c0052933_234878.jpgゴアのワンコの人間に対するポリシーは『付かず離れず』というものらしいですね(^-^;)
写真を撮ろうとそばに寄って行くとすすぅ〜っと離れて行くんです。
攻撃性は全く見せないのですが人間を信用もしていないご様子。

c0052933_2351391.jpgこのワンコ達は例のタ◎タ◎をブラブラさせておりまして。自然繁殖しているんですね、ゴアのワンコ一族は(=_=;)
日本と同じくゴアは蚊がいるのですがフィラリアとかは大丈夫なのかなと心配になりました。
ここの子達はそういう抵抗力は生まれつき持っているのかな。

c0052933_23554712.jpg排泄等も好きなところでやりたい放題なのが野良ワンコライフの醍醐味?
敷地内は砂利敷きなのですが、実は足元に気をつけないといけないのです。ペタンコのサンダル履きで例の物は踏みたくないですから(^0^;)

c0052933_23595955.jpgゴアの現地の方々のワンコに対する態度というとこちらも『付かず離れず』なようです。インドの中流クラスにとってペットにペディグリーのワンコを飼うというのはにはステイタスシンボルなようですが、実際にはムンバイに行くまでリード付きのワンコの散歩姿は見なかったですね。ちなみに地元紙で読んだのですが、インドではチワワを飼うのが憧れなのだそうです。夫と二人「へぇ〜」と感心(^_<)v
牛や羊は明らかに家畜的に面倒を見られているようでしたが、ワンコは人間という群れに寄生して生きているという感じでした。人間の回りには食べ物があるからなのでしょうねえ。でも雨が降りしきる中うずくまっているワンコを見ると正直心が痛みました。それがインドの自然の姿なのだとは分かっているのですが...。

[PR]
by lovecarrie1 | 2008-11-24 00:10 | Travel